初心者向けホームページ作成講座
フリーソフトでホームページを作ろう!
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
t-1.png(323 byte)

アフィリエイトで副収入

(更新日 08/11/23)

 このホームページでもそうですが、個人ホームページに企業広告が掲載してある所ってよく見ますよね?これは主に広告を掲載する事によって、そのホームページから商品が売れたりした場合に、いくらかの収入が得られる「アフィリエイト」というサービスです。一部には広告の表示回数やクリックによって報酬が支払われる事もあります。ここでは、そのアフィリエイトについて説明していきます。

アフィリエイトの仕組み

 アフィリエイトって読みにくくてアフィエイトとかアフェリエイと読んでしまいそうですが、アフィリエイトとは正確にはアフィリエイトサービスプロバイダで、企業(広告主)と個人ホームページ管理者さんとの間で広告を仲介する業者の事を指します。広告主側は自社の商品が売れた時などの報酬をアフィリエイト業者に提示しておき、アフィリエイトに参加している個人ホームページ管理者さんが条件を見ながら掲載するかを決めます。

 ホームページに掲載した広告から売り上げがあれば、その売り上げの一部が成果報酬としてアフィリエイト業者とホームページ管理者に支払われます。また、広告の種類によっては直接売り上げにならなくても、何らかのサービスの会員登録などによって広告報酬が支払われる場合もあり、企業の新しいサービスの宣伝手段などで使われています。

 企業広告を自分の作ったホームページに掲載して収入が欲しい場合は、まずこのアフィリエイトのサービスに参加する必要があるのですが、ネット上には多くのアフィリエイト業者があるのでどれに参加していいかは迷う所です。通常アフィリエイト業者との契約に契約料は必要ありませんが(あったら悪徳業者と思って下さい)、殆どの所では一定の審査があります。

アフィリエイトは儲かる?

 儲けはホームページの規模や種類によってピンきりで、このホームページのように無料サービスなどの紹介をしているホームページは人を集めやすい反面、多くの収入は期待できません。儲かるホームページのジャンルはあらかじめ決まっていて、株や不動産、為替取引、アダルトなどの多くのお金が動くジャンルとなっています。

 アフィリエイトで多くの成果を出したい場合は、自分のホームページのジャンルに合った広告を掲載する事が重要です。例えばこのホームページのようにソフトウェアの使用方法などを載せたページに株や不動産の広告があっても、誰も見たりはしませんよね(^^; できるだけホームページの内容に近い広告を掲載するのが収入を得られるコツです。

ポイント

 アフィリエイトで収入を受け取るには郵便口座に対応していないアフィリエイト業者もある為、銀行口座が必要になってきます。私のお勧めはネット上から振り込みもできるeBANKで、イーバンクカードを持っておくと郵貯ATMやセブン銀行ATMで出金ができます。アフィリエイト用に一つ口座を持っておいて損はないでしょう。

(追記)郵政民営化により多くのアフィリエイト業者で郵便口座への対応が進んでいます。

広告
t-2.png(196 byte)