初心者向けホームページ作成講座
フリーソフトでホームページを作ろう!
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
t-1.png(323 byte)

バナーを作成しよう!

(更新日 08/11/22)

 バナーとは元々「旗印」の意味だそうですが、分かりやすく言うとホームページの看板みたいな物です。タイトルバナーのようにホームページのタイトルを入れてページ上部に設置するものもあれば、商品の写真や価格を入れた広告バナー、他者のホームページに掲載してもらう為の宣伝用バナーなど様々。このページではフリーソフトでバナーを作る方法をいくつか紹介していきます。

ペイントで原始的に作る

banner-1.png(8671 byte)

 一番手っ取り早く簡単に作るならWindowsに最初からインストールされているペイントを使って作る方法があります。ペイントを起動するにはスタートボタンから「すべてのプログラム」を開いて「アクセサリ」にあるペイントを選択します。先に暗い色の文字を書いておき、後から上に同じ文字をずらして重ねればできあがり。文字を重ねるのは基本中の基本ですね。

 但しWinペイントではアンチエイリアス(曲線などのギザギザを綺麗に見せる処理)が効かない他、透過GIFや透過PNGで保存できないので、非常に手軽ではあるもののタイトルロゴやバナーを作るには向いていません。ただ既存の画像を切り取ったりするのにはそこそこ使えるかも。

AquaMakerでアクア風に作る

banner-3.png(8817 byte)

 AquaMakerというフリーソフトを使えばとことん簡単にお洒落で綺麗なバナーを作る事が出来ます。対応OSはWin98以降となっており、正式対応ではないもののVistaでも動作します。左画像は青い長方形に白い文字を入れていますが、丸型や自由な色を使う事ができ、サイズも指定できます。画像も一つだけ挿入できますが、欠点として入力できる文字が一行のみになっています。

 ツールバーにある「PNG」ボタンから透過PNG(背景を透過している場合)として保存できます。このままページに掲載してもいいんですが、IE 6では透過PNGが正常に表示できない為、一旦ページで使っている背景色や背景画像と重ねて保存した上で使用する事をお勧めします。

GIMPで自由に作る

banner-5.png(11791 byte)

 とことん一から作りたい方はGIMPという高機能なペイントソフトがあります。このソフトはフリーソフトでありながら殆ど何でもできると言っていいほど高機能なのですが、その分操作を覚えるまでが難しくなっています。また、元々はLinux向けに開発されているソフトなのでWindowsで使う場合には動作が不安定な部分があり、強制終了する事も珍しくありません。

 初めて使う人がいざ使おうと思ってもGIMPの起動すらできないかもしれません(^^; という事で上に私が別途運営しているホームページのGIMPの簡単な解説を載せたページをリンクしておきます。因みに私が愛用しているペイントソフトはPaintgraphic 2という有料ソフトウェアですが、低価格な割りに機能が充実していてお勧めです。

広告
t-2.png(196 byte)