初心者向けホームページ作成講座
フリーソフトでホームページを作ろう!
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
t-1.png(323 byte)

カウンターや掲示板は?

(更新日 08/11/22)

 個人運営ホームページの多くにはアクセスカウンターが設置されていますよね。また、ホームページにやってきた閲覧者と手軽にコミュニケーションをとる方法として掲示板があり、直接ページに情報を入力してメールを送るメールフォームなどもあります。これらの多くはCGIやPHPというプログラムで動作しているのですが、このページではそのプログラムの設置などに付いて触れていきます。

CGIやPHPの設置

 CGI(Perlなるものが多いらしい)やPHPはHTMLとは全く違った言語で作られています。これらのプログラムで作られたアクセスカウンターや掲示板を入手するには大きく分けると、プログラミングを勉強して自作する、ネット上で配布されている完成済みのプログラムを貰う(または購入する)、無料で提供されているレンタルサービスを利用するの3つになります。

 私の場合、プログラミングを勉強して自作するのは無理っぽかったので後の2つが選択肢になったのですが、完成済みのプログラムを頂いて設置する場合は、使用しているサーバーがCGIやPHPに対応していなければなりません。但し無料レンタルサーバーの多くは一部の例外を除きCGIやPHPの設置が禁止されています。

 さて、そうなってくるとCGI/PHPの設置が禁止されているレンタルサーバーを使用しているユーザーは無料レンタルサービスを利用する以外にアクセスカウンターなどを設置する方法がありません。サーバーを移転するという手もありますが、無料でCGI/PHPを設置でき安心して運営できるサーバーとなるとInfoseek(既に無料サービスが終了しました)ぐらいで、それ以外は運営状況が不安定だったり大量に広告を詰め込んでくる所が殆どです。

 無料でCGI/PHPを設置できる個人運営や小規模企業のサーバーも少なからずありますが、突然のサービス終了を私自身が過去に2度経験した事もあってお勧めしません。

アクセスカウンターなどの無料レンタルサービス

 アクセスカウンターなどを無料レンタルする仕組みですが、これは自分の使用しているレンタルサーバーではなく、別のサーバーに設置されます。アクセスカウンターは通常ページ内にサービスの提供者から指定されたJavaScriptのコードを貼り付けておくだけで、掲示板やメールフォームは指定された専用ページにリンクを貼る形になります。

 つまりはアクセスカウンターや掲示板があらかじめ設置されているサーバーを別途借りるという事。当然ながら自分で設置するのとは違い、ある程度デザインや機能に制限がある他、広告が挿入されています。この手のサービスではFC2が充実しておりアクセスカウンターから掲示板、メールフォーム、アクセス解析とホームページ運営に必要なものの殆どが揃っています。

 すでにFC2のレンタルサーバーの利用者はFC2アカウントを持っている筈なので、管理画面から簡単にサービスの追加が行えます。アクセスカウンターや掲示板のデザイン、機能は人それぞれ好みがあるでしょうから、このホームページで掲載している無料レンタルカウンター無料レンタルサーバーのページからお好みのものを探してみて下さい。

CGI/PHPが設置できる場合

 有料レンタルサーバーやインターネットサービスプロバイダが提供するレンタルサーバーの多くはCGI/PHPが使用でき、ネット上で配布されている掲示板やメールフォームのプログラムを設置する事ができます。無料で配布している(一部有料)CGIで最も有名なのがKENT WEBで、掲示板からショッピングカート、アンケート、ファイルアップローダなど、無料でダウンロードして使用する事ができます。

 それらのプログラムを自分の使用しているサーバーに設置するには各プログラムごとに方法は違いますが、ダウンロードしたファイルの一部分を自分の環境に合わせて書き換える必要があります。殆どのCGIに共通して書き換えが必要なのはCGIのパス、sendmail(メールプログラム)のパス、管理用ID/パスワードとなっており、CGIやsendmailのパスはレンタルサーバーを提供している企業のホームページ内のどこかに掲載されている筈です。

広告
t-2.png(196 byte)