初心者向けホームページ作成講座
フリーソフトでホームページを作ろう!
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
t-1.png(323 byte)

alphaEDITをダウンロード

(更新日 09/11/11)

 alphaEDITは作者のサイトKraftworksからダウンロードできます。ページ上の最新版をダウンロードして下さい。このソフトウェアは無料で使用する事ができ、配布も許可されている為、当サイトからもダウンロードできるようにしておきました。但し当サイト配布のファイルは最新版ではない可能性があるので、作者サイトからのダウンロードをお勧めします。

LZHを解凍するには?

 alphaEDITは「LZH」というファイル形式に圧縮されています。一般的にはZIPが有名であり最も普及している圧縮形式で、Windowsではこれを標準で解凍(展開)する事ができるのですが、「LZH」形式の解凍にはそれに対応するソフトウェアが必要になります。私個人はLhazというソフトウェアを使用していますが、もう少し簡単に扱えるソフトウェアにLhasaというソフトウェアがあるので、初心者の方にはこちらをお勧めします。

 どんなファイルでも言える事ですが、ダウンロードする際は実行ではなくダウンロードを選択して下さい。ダウンロードしたファイルを実行してインストールが終了すると、Lhasaが自動で起動します。最後に「関連付け」をしておきましょう。これをしておくと、圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍する事ができます。

(注)Windows 7からはLZHファイルも標準で解凍できるようになりました。ダウンロードしたファイルを右クリックして「すべて展開」を選択するとウイザードが表示されるので、そこから任意の場所に保存して下さい。

Windows 7/Vistaユーザーの方

 Windows 7/VistaではalphaEDITの動作にDhtmlEdというプログラムのインストールが必要です。これはMicrosoftが配布しているプログラムで公式ページからダウンロードできます。リンク先の公式ページは英語ページになっていますが、不安な場合は当サイトの下部リンクから直接ダウンロードできます。XP以前のユーザーの方はこのプログラムのインストールは不要です。

download-1.png(13550 byte)

 ダウンロードしたDhtmlEd.msiを実行してインストールしていきます。英文の規約が表示され、同意する場合は「I Agree」にチェック。「I Agree」にチェックするとグレイアウトしていた「Next」ボタンがクリックできるようになるので「Next」でDhtmlEdのインストールが始まります。これでWindows 7/VistaでもalphaEditが使用できるようになります。

 次のページからはalphaEDITの基本機能や、ホームページの作り方の流れを説明していきます。覚える事が多くて大変かもしれませんが、一つずつこなしていけばきっとホームページは完成する筈です。頑張っていきましょう!

広告
t-2.png(196 byte)