初心者向けホームページ作成講座
フリーソフトでホームページを作ろう!
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
touka.gif(49 byte)
t-1.png(323 byte)

レンタルサーバーの準備

(更新日 08/11/19)

 ホームページの仕組みでも書きましたが、作成したホームページはサーバーに転送して、初めて世界中にページを公開する事ができます。サーバーは契約しているインターネットサービスプロバイダが無料で提供している場合もありますが、そのようなサービスがなくても無料でサーバースペースを提供している企業が沢山あります。ここではその代表格のFC2WEBの契約方法を説明していきます。

FC2の無料レンタルサーバー

 FC2は無料レンタルサーバーでは老舗的な存在で、サーバー以外にもブログやアクセスカウンターを提供しています。現在の所、容量1GBで自動挿入される広告もページ最下部に自社のテキストリンクが1箇所のみと、非常に条件が良くなっています。

rs-1.png(12993 byte)

 まずはFC2WEBにいきます。FC2アカウントがない場合は、「FC2ID 新規登録」で進みます。ここからFC2のアカウントを取得する作業になります。最近では無料なのに付け込んで、自動で複数のアカウントを取得するプログラムがある為、若干登録までが面倒な仕様になっていますが、5〜10分程度でアカウントの取得ができます。

rs-3.png(10003 byte)

 次にFC2アカウントの仮登録を行います。登録にはメールアドレスが必要で、ここで登録したメールアドレスには、後から本登録用のアドレスが記載されたメールが送信されます。

 また、上でも書いたように自動プログラム防止の為、画像認証があります。

rs-5.png(9419 byte)

 仮登録で使用したアドレス宛にメールが届いている筈なので確認して下さい。記載されている本登録用のアドレスから本登録を行います。ニックネーム、パスワード、性別の入力が終わればFC2アカウントの登録は終了です。ここで設定したパスワードはログインに使うので忘れないで下さい。

rs-7.png(5724 byte)

 本登録終了後にようやく無料サーバーの登録をする事ができます。「引き続きFC2ホームページの登録に進む」から希望するホームページのアドレスやタイトル、内容を記入していく作業になりますが、アドレス以外は全部適当で構いません。

 アドレス以外は後から変更できます。

ポイント

 なぜ無料で使えるのか?疑問を持つ方も多いかもしれませんが、無料レンタルサーバーには殆どの場合、自動で広告が挿入されるようになっています。しかしホームページを作る側はそれらの広告料を貰う事はできません。FC2も広告なしと謳っていますが、ページ下部に自動でFC2へのリンクが挿入されるので、実質的には自社広告を入れている事になります。

 また、このようなサービスを行い多くのユーザーに支持される事で、ウェブ上における会社の価値を高める事ができます。実際にFC2は米国企業にもかかわらず、日本国内では指折りのアクセス数を誇る人気企業にまで成長しています。テレビや新聞と同様にインターネットの世界でも、人気や知名度を上げる事で多くの広告収入が得られるという仕組みです。

広告
t-2.png(196 byte)